合気道日記もどき

合気道はじめたばかりの若輩者が日々学んだことをぶちまける日記

諸手取り立ち呼吸法: 接点を活かして投げる

(片手と同様) 片手と異なり、接点が多いのでカンタン 表

  1. 一歩相手の裏に入り、半身を横に向けます。
  2. 自分の中心で手刀を振り上げます。
  3. 相手を投げます。

  1. 転換を行います。
  2. 自分の中心で腕を振り上げます。
  3. 足を入れ替えます。
  4. 相手を投げます。

諸手取り四方投げ: (ひっかけて転身・振り上げて転換(諸手の転換の捌きは四方投げのみ引っ掛けて行う))

(片手と同様)

ひっかけて転身

  1. 相手の腕の内側に手刀をひっかけて転身を行います。

振り上げて転換

  1. 一歩入りながら腕を振り上げ、転換を行いながら振り下ろします。
  2. 相手の脈部を掴みます。

諸手取り一教: (腕を切り上げて・振り上げて転換)振り上げ転換の受けは手を離さないように。

  1. 手刀を切り上げます。
  2. 相手の肘を取り、相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  3. そのまま二歩大きく進み、跪坐になります。
  4. かかと同士をつけ、お尻を浮かさないようにして相手を制します。

  1. 手刀を切り上げます。
  2. 相手の肘を取りながら裏へ一歩入ります。
  3. 相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  4. 転換をしながら跪坐になります。
  5. 表と同様に抑えます。

諸手取り入り身投げ: (切り上げ・水平転換・振り上げて転換)

切り上げ

  1. 手刀を切り上げ裏へ入り身します
  2. 手刀を使い相手を崩します
  3. 相手を肩口に導きます
  4. 遠くの窓を拭くように大きく腕を動かし、全身で投げます。

水平転換

  1. 転換五種のように受けを導きます(これでいいのか?)
  2. 手刀を切り上げ、裏へ入り身します。
  3. 受けを崩し、肩口に導き、全身で投げます

振り上げて転換

  1. 手刀を振り上げつつ一歩入り、手刀を振り下ろしつつ転換します
  2. 相手の表へ一歩入りつつ腕を振り上げます。
  3. 転換をしながら一種目・二種目と同じように手を振り上げて投げます。

諸手取り二教

諸手取り小手返し: (振り上げて転換(表裏)) 裏は転換の勢いで投げる。

諸手取り回転投げ: 振り上げて転換して、相手の腕を巻き込むようにして捌く

  1. 手刀を振り上げながら一歩入り、手刀を斬り下ろしながら転換します。
  2. 外回転のように手刀を斬り下ろしつつ相手を崩します
  3. 受けの手首と後頭部を掴みます
  4. 腕と足を同時に動かし、全身で相手を投げます

  1. 表と同様に転換で捌きます
  2. 手刀を斬り下ろし、相手を崩します
  3. 相手の裏三角へ一歩入り、転換の勢いで相手を投げます。

諸手取り呼吸投げ(3つ): 1つ目は転換投げ。2つ目は腕を平行に振って転換して、相手の表に入って両手つかんで投げる。3つ目は腕を振り上げて転換して天秤投げ。

一種目

  1. 腕でらせんを描きつつ転換で投げます

二種目

  1. 転換五種で相手を導き、手刀を切り上げます
  2. 受けの腕を掴み、一歩表へ入り、しゃがみつつ投げます

三種目

  1. 一歩入りつつ腕を振り上げ、腕を振り下ろしつつ転換します。
  2. 相手の脇に腕を差し込み、てこのように相手を投げます。

諸手取り三教

諸手取り四教