合気道日記もどき

合気道はじめたばかりの若輩者が日々学んだことをぶちまける日記

突き

突き立ち呼吸法: 捌きは腕を滑らせるようにして。

  1. 相手の突きを入り身しながら捌きます。
  2. 自分の中心で手刀を振り上げます。
  3. 相手を投げます。

  1. 入り身転換しながら捌きます。
  2. 自分の中心で手刀を振り上げます。
  3. 相手を投げます。

突き四方投げ:

  1. 入り身しながら捌きます。
  2. 相手の脈部を掴みます。
  3. 後ろ足から相手の表へ一歩入ります。

  1. 入り身しながら捌きます。
  2. 相手の脈部を掴みます。
  3. 転換を行います。

突き一教: 転身で捌く。

  1. 相手の突きを転身で捌きます
  2. 腕を受けの下に入れて切り上げます。
  3. 相手の肘を取り、相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  4. そのまま二歩大きく進み、跪坐になります。
  5. かかと同士をつけ、お尻を浮かさないようにして相手を制します。

  1. 相手の突きを転身して捌きます。
  2. 腕を切り上げます。
  3. 相手の肘を取り、相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  4. 転換をしながら跪坐になります。
  5. 表と同様に抑えます。

突き入り身投げ: (その場で・入り身して) その場のほうは肩口に引き寄せて投げる

  1. 相手の突きを入り身しながら捌きます
  2. 相手を肩口に引き寄せます
  3. 腕を振り上げ、投げます。

  4. 入り身して捌きます

  5. 相手の首を掴み、転換して導きます
  6. 肩口に引き寄せたら腕を振り上げ、投げます。

突き二教

  1. 相手の突きを転身で捌きます
  2. 腕を受けの下に入れて切り上げます。
  3. 相手の肘を取り、相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  4. 二教で持ち替えます
  5. そのまま二歩大きく進み、跪坐になります。
  6. かかと同士をつけ、お尻を浮かさないようにして相手を制します。

  1. 相手の突きを転身して捌きます。
  2. 腕を切り上げます。
  3. 相手の肘を取り、相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  4. 相手が起き上がってくるので、相手の親指を肩に密着させ二教を極めます。このとき、相手の手首のあたりを掴みます。
  5. 転換をしながら跪坐になります。
  6. 表と同様に抑えます。

突き小手返し: (そのまま)

突き回転投げ: 入り身で捌いたら捌いた手でそのまま受けを崩す。

  1. 相手の突きを入り身で捌きます
  2. 空いている手で相手の後頭部を掴み、下げながら肘にあてている手を斬り下ろします
  3. 相手の手首、後頭部を掴み、足と腕を同時に出して投げます

  4. 表と同様に捌きます

  5. 相手の裏三角に入り、転換の勢いを利用して投げます

突き呼吸投げ(天秤)

突き三教

  1. 相手の突きを転身で捌きます
  2. 腕を受けの下に入れて切り上げます。
  3. 相手の肘を取り、相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  4. 三教で持ち替えます
  5. 極めたまま相手の顔の方へ近づけ、当て身を入れます
  6. 転換を行い、相手を抑えます

  1. 相手の突きを転身して捌きます。
  2. 腕を切り上げます。
  3. 相手の肘を取り、相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  4. 三教で取り、極めながら振り下ろします
  5. 転換をしながら跪坐になります。
  6. 表と同様に抑えます。

突き四教