合気道日記もどき

合気道はじめたばかりの若輩者が日々学んだことをぶちまける日記

三教投げ三種

今回は逆半身片手取り三教投げとします。右逆半身スタートです。

共通部分

3種すべてに共通の部分です。

  1. 継ぎ足で相手の右側面へ一歩入る。足を寄せた際に相手の顔へ当身を入れる。
  2. 相手の左手を自分の左手でつかみ、転換する
  3. 相手が起き上がってきたら三教を極めつつ自分の右へ腰を切って相手を釣り上げる

ここまでです。取りも受けも立っていて三教が極まった状態です。ここでは片手取り三教裏と同じやり方でしたが、三教表でも相手を立ち上がらせればそこからできます。

1手目

  1. 三教で相手を立たせる
  2. 三教を決めたまま前へ放り投げる

一番シンプルなものです。

2手目

  1. 立たせる
  2. 左手は握ったまま、右手を離し、相手の肘を右手刀で切り下す

受けは飛び受け、あるいは後ろ受け身となります。

3手目

  1. 立たせる
  2. 三教をそのまま極め続け、相手を自分の周りで一周させる
  3. 相手の肘が目の前に来るので左手で隅落しの要領で投げる

個人的には一番難しいと思います。

ちなみに、巻き落としへの変化を4手目とするやり方もあるようです。