合気道日記もどき

合気道はじめたばかりの若輩者が日々学んだことをぶちまける日記

両手取り立ち呼吸法: 片手と同様

(片手と同様) 表

  1. 一歩相手の裏に入り、半身を横に向けます。
  2. 自分の中心で手刀を振り上げます。
  3. 相手を投げます。

  1. 転換を行います。
  2. 自分の中心で腕を振り上げます。
  3. 足を入れ替えます。
  4. 相手を投げます。

両手取り四方投げ: (転身・そのまま・振り上げて転換)

(片手と同様)

転身

  1. 当身を入れながら足を出し、転身を行います。

振り上げて転換

  1. 一歩入りながら腕を振り上げ、転換を行いながら振り下ろします。
  2. 相手の脈部を掴みます。

  1. 手刀を振り上げます。
  2. 相手の腕を額の前から外れないように転回します。
  3. 相手をまっすぐ投げます。

  1. 相手の脈部を掴みます。
  2. 一歩入り転換しながら手刀を振り上げます。

  3. 手刀を振り上げます。

  4. 相手の腕を額の前から外れないように転回します。
  5. 相手をまっすぐ投げます。

両手取り一教: 当身転身で捌く。

  1. 一歩出しながら当身を入れ、転身を行います。角度がいきすぎないよう注意してください。
  2. 相手の手を掴み、肘を制しつつ相手の顔の方へ攻め、手刀を斬り下ろします。
  3. そのまま二歩大きく進み、跪坐になります。
  4. かかと同士をつけ、お尻を浮かさないようにして相手を制します。

  1. 後ろ足を前足に引き寄せながら当身を入れます。
  2. 大きく裏へ入り身し、相手を崩します。
  3. 相手の手を掴み、肘を取り、相手の顔の方へ攻めると同時に手刀を斬り下ろします。
  4. 転換をしながら跪坐になります。
  5. 表と同様に抑えます。

両手取り入り身投げ: (当身転身・手を斬る)

手を斬る

  1. 腕を回し肘を相手の肘に近づけ、手刀を補助で使い、腕を外します。
  2. 受けの首を掴み、手刀を斬り下ろして受けを崩します。
  3. 受けを肩口に導きます。
  4. 遠くの窓を拭くように大きく腕を動かし、全身で相手を投げます。

当身転身

  1. 当身を入れながら転身を行います。
  2. 肘を押し腕を外し、入り身します。
  3. 受けの首を掴み、手刀を斬り下ろして受けを崩します。
  4. 受けを肩口に導きます。
  5. 遠くの窓を拭くように大きく腕を動かし、全身で相手を投げます。

両手取り二教

  1. 当身を入れつつ転身で相手を捌きます
  2. 二教で相手の手を取り、肘を制して前進します
  3. 二歩前へ進み相手を抑えます。

  1. 当身を入れつつ継ぎ足で相手の裏へ入ります
  2. 二教で相手の手を取り、転換します
  3. 相手が起き上がってくるので、親指を肩に密着させ二教を極めます。このとき相手の手首のあたりを掴みます
  4. 転換し二教で抑えます。

両手取り小手返し: (手を斬る・当身転身)

手を斬る

  1. 入り身しながら相手の腕を外します
  2. 相手の小手を小手返しで取ります
  3. まず転換をし、次に前足を横に出し、空いたスペースに後ろ足を出しながら投げます

当身転身

  1. 当身を入れながら転身を行います
  2. 相手の腕を外したのち、小手を小手返しで取ります
  3. 転換し、次に前足を横に出し、空いたスペースに後ろ足を出しながら投げます

両手取り回転投げ: 片手の内回転の要領で投げる。

  1. 相手の裏に一歩出しながら当身を入れます。
  2. 手刀を切り上げながら後ろ足を一歩だし、斬り下ろしながら転換します。
  3. 相手の手首と後頭部を掴みます
  4. 腕と足を同時に動かして全身で投げます。

  1. 表と同様に裏に入ります。
  2. 相手の裏三角に一歩足を出し、転換の勢いで相手を投げます。

両手取り呼吸投げ(5つ): 1つ目、2つ目は前足の方の手を横、もう片方を立ててスペシウム光線にして転換。1つ目はそのまま前へ投げる。2つ目は相手の表へ入ってしゃがみこんで投げる(このとき正 座になる)。3つ目は振り上げて転換して天秤。4つ目は前足の手を背中に、もう片方を振り上げて相手の表に一歩入って転回。その後振り上げた腕を振り下ろして投げる。5つ目は前足を引いて自分の上を通すように投げる。

両手取り天地投げ

  1. 表は相半身で構えます
  2. 前足側の手を下へ、後ろ足側の手を上へ開きます
  3. 一歩前進し、相手を投げます

  4. 裏は逆半身で構えます

  5. 相手の側面へ一歩足を出します
  6. 前足側の手を横に、もう片方の手をまっすぐ立てます
  7. 相手を導きつつ転換します。
  8. 横を向いた手を地の手、上を向いた手を天の手にして相手を投げます

両手取り三教

  1. 当身を入れつつ転身で相手を捌きます
  2. 二教で相手の手を取り、肘を制して前進します
  3. ここで三教で持ち替えます
  4. 極めたまま相手の顔の方へ近づけることで当て身を入れます
  5. 転換を行い、相手を抑えます。

  1. 当身を入れつつ継ぎ足で相手の裏へ入ります
  2. 二教で相手の手を取り、転換します
  3. 相手が起き上がってくるので、三教で取り、極めながら斬り下ろします
  4. 極めたまま転換を行い、相手を抑えます。

両手取り四教

  1. 当身を入れつつ転身で相手を捌きます
  2. 二教で相手の手を取り、肘を制して前進します
  3. 手首にある四教のつぼを圧し、極めたまま前進し、相手を抑えます。

  1. 当身を入れつつ継ぎ足で相手の裏へ入ります
  2. 二教で相手の手を取り、転換します
  3. 相手が起き上がってくるので、四教のつぼを圧します。
  4. 極めたまま転換を行い、相手を抑えます。